毎週木曜日22時からインスタライブにて旅情報配信中

“ラデゥレ”のランチに行ってみた!値段、メニュー、予約方法まとめ

“ラデゥレ”のランチに行ってみた!値段、メニュー、予約方法まとめ

前回は本場パリのラデゥレの朝食のレビュー記事を書きましたが、今回は”ラデゥレ”のランチにフォーカスして紹介して行きたいと思います。

結論から言うと、パリに来たら必ず行ってほしい旅行スポットの1つです。特に女子旅やカップル旅をしている人におすすめしています。

男子1人でも行ってみたいけど、ちょっと敷居が高そうと思っている方!安心してください。男子1人でも全然行けちゃいます!

こんな方におすすめ!

  • パリでラデゥレに行ってみたい人
  • パリ気分を味わいたい人
  • パリ旅行の計画している人

“ラデゥレ”とは?

ラデゥレジャパンのホームページ

ラデゥレは、1862年創業のカフェとパティスリーを合体させたカフェ・ド・テというスタイルのお店です。

20世紀半ばに、今のマカロンを生み出したお店ですので、

日本ではマカロン=ラデゥレくらい認知度が高いと思います。

フランス、特にパリではいたるところにショップが点在していて、シャルル・ド・ゴールド空港(パリの空港)内でもマカロンだけなら買うことができます。

ラデゥレのケーキが食べたい方は、ちゃんとパリ市内のお店に足を運びましょう!

今回紹介する店舗は、”ラデゥレ”シャンゼリゼ通り店

パリ市内にいくつかラデゥレの店舗がありますが、今回はいつも足を運んでいるラデゥレシャンゼリゼ通り店(Ladurée Champs Elysées)の紹介です。

シャンゼリゼ通り店が本店ぽい店構えをしていますが、ラデゥレ本店のパリロワイヤル店(LADURÉE PARIS ROYALE)なのでお間違いなく!

ラデゥレ外観と店内の様子

外観と店内の様子は、前回のラデゥレの朝食レビュー記事で紹介したので、今回は写真だけの紹介です!

ランチの値段

平均予算がランチだと€35(だいたい5000円前後)!

フードが€20〜25でドリンクが€10ぐらいの感覚でした。

ランチにしてはなかなかに高級ランチですね〜。せっかくのパリ旅行だと思うので行ってほしいですが、もしお金的に厳しいけど行ってみたいという方は、ラデゥレの朝食をおすすめします!

ラデゥレのレビュー記事はこちら!

ラデゥレのランチおすすめメニュー

ランチ1番のおすすめ!フレンチトースト

今まで何度かラデゥレのランチに行きましたが、個人的にはこれが1番感動しました!

正直、朝食もフレンチトーストだったじゃん!って方もいると思いますが、やっぱり美味しいんですw

特にランチのフランチトーストは朝食のものと違い、フレンチトーストの上にアイスとマカロンを砕いたものがトッピングされています。

暖かいフレンチトーストと冷たく濃厚なアイスがめっちゃうまうまです!アイスが溶けてトーストの方に染み込み、フレンチトーストがグレードアップしますw

砕いたマカロンが柔らかいフレンチトーストのアクセントになっていて、食感も楽しい!そして、普通にマカロンが美味しいです。

確か、上のアイスとマカロンも選べたような、、、忘れちゃいました、すみませんw

コーヒー系のマカロンだったので、少し苦みもあり甘さをさらに引き立たせてくれます。

定番のケーキをランチで!イスパハン

ローズ系のクリームにローズ味のマカロンでサンドし、ライチとフランボワーズがトッピングされたラデゥレ定番ケーキです。

定番だけあって美味しい!特にローズの香りとフランボワーズの酸味がめっちゃ合います。

しかし、少し甘すぎて毎回食べ終わることには、口の中がダルダルになるので、甘いのが苦手な方は、厳しいかも笑

そして、フレンチトーストほどの感動はなかったですw

甘いものが苦手な方でも大丈夫!食事メニューもある

僕は、毎回フレンチトーストを目当てに行くので食事メニューはあまり見ていなかったのですが、ちゃんと準備されているみたいです。

メニューを見た感じだと、オムレツがフランスの伝統料理なので、この辺りを注文するといいかもしれません。

ラデゥレに男子1人だと入りづらそうという方へ

日本のラデゥレのイメージは、ハイスペ女子の溜まり場かもしれませんが、パリのラデゥレはそんなことありません!笑

入店した時の印象は、結構年配の方が多かったです。毎回、行くと僕が店内で間違いなく最年少笑

店内の雰囲気もキャピキャピした若い感じというよりは、余裕のある大人のくつろぎ空間と行った感じです。

女性がたくさんいて肩身が狭そうって思っている男子諸君!ぜひ行ってみてください笑

ラデゥレランチの予約方法

オンライン予約サイト「thefork」

ヨーロッパのレストラン予約サイトでお馴染み、「thefork」でランチの予約をすることができます。

UIもすごくシンプルでわかりやすく、電話やメール予約よりもForkを利用したオンライン予約がスムーズにいきますよ!

電話予約もできる(英語対応可)

電話予約はなかなかハードルが高いかもしれませんが、対応してくれます。

しかも、英語対応というフランスでは珍しい神対応w

ラデゥレに直接来店して予約も可能

時間があるなら、来店して直接予約をするのが1番おすすめです。

もちろん、英語対応してくれますし、非常に丁寧なので拙い英語でも問題なく予約を取ることができます。

とりあえず、

  • Reservation (予約)を連呼する。
  • Can I book a lunch for (曜日)

を話せれば、なんとか伝わると思います!

店内入って右手直ぐに2階へ上がる階段があるのですが、その前にフロントスタッフが立っており、そこで予約を取ります。

まとめ

今回は、ラデゥレのランチについてまとめました。個人的には朝食よりもランチの方がおすすめなので、お金に余裕のある方はぜひ足を運んでみてください!

朝食の方のレビューもしているので、こちらも参考にしてください!