毎週木曜日22時からインスタライブにて旅情報配信中

ラデゥレの朝食を本場パリで楽しもう!おすすめの楽しみ方を紹介

ラデゥレの朝食を本場パリで楽しもう!おすすめの楽しみ方を紹介

こんな方におすすめ!

  • ラデゥレ好きな方
  • スイーツ好きな方
  • パリでデートしたい方
  • パリの優雅な気分を旅行で味わいたい方

やっほー、こんにちは、たつきです!

皆さんもスイーツ好きなら知っているでしょう、マカロンの老舗「ラデゥレ」。パリを拠点に世界中に展開していて、日本でも買うことができますね!

そんな「ラデゥレ」の朝食がめちゃめちゃ優雅ということをパリの友達に教えていただき、特にフレンチトーストが美味しいとのこと。

まさにフランス!パリ気分を味わうにはぴったりの所でした!普段は、パリでも市場やローカルが行くような所に通ってますが、たまにはザ・パリもいいですね笑

今回は、ラデゥレの朝食についてレビューをしながら予約やラデゥレのどこの店舗に行くべきか少し紹介していきます。

ぜひ、パリ旅行のプランに組み込んでみてください!

ラデゥレは、今のカフェ創ったお店

昔のカフェは、パティスリーと分かれていたのですが、150年前にラデゥレがこれらを融合して、「サロン・ド・テ」という今のカフェの形を創ったそうです!

なんとなくカフェにケーキや茶菓子が売っているのは、ラデゥレのお陰と言っても過言ではない!

その後、20世紀頃のマカロンを開発し、今のみんなが知るラデゥレになったわけです。

そのため、ラデゥレの朝食でもマカロンを注文することはできますが、今回はフレンチトーストメインで紹介します。

ラデゥレに行くならシャンゼリゼ通り店(ladurée champs elysées)がおすすめ

ラデゥレ本店は、シャンゼリゼ通り店の近くにお店を構えていて、意外とこじんまりした店舗です。個人的には、本店よりシャンゼリゼ通り店の方が以下の理由でおすすめしています!

ちなみにラデゥレ本店の名前は、パリロワイヤル店(ladurée paris royale)です。

シャンゼリゼ通りに面していてパリ気分を味わえる

まず、シャンゼリゼ通りが凱旋門とコンコルド広場を繋ぐパリを代表する場所ですので、それ自体が観光になるということです。

実際は、パリのローカルは少なく、ほとんどアジア人の成金しかいませんが、ザ・パリのイメージは間違いなくここ!

ピエールエルメと通りを挟んでお店がある

もう一つのマカロンの老舗として、ピエールエルメが挙げられます。まさにパリの2強マカロン店が通りを挟んでしのぎを削っているわけです。なんか燃えますよねw

ラデゥレの朝食後はお土産としてマカロンを買い、通りを渡ってピエールエルメのマカロンを買い、食べ比べをするのが僕の王道コースです。

ピエールエルメのマカロン

個人的には、クリームとチョコ系はラデゥレ、フルーツ系はピエールエルメに軍配が上がります!

ラデゥレの店内は超豪華

ラデゥレの店内は、まさにパリのブルジョワになった気分を味わえるほど、綺麗なシャンデリアや廊下、小物雑貨まで全てがゴージャス!

美味しそうなケーキ

扉を開けて左手には、マカロンとケーキが綺麗に陳列されており、キラキラしていていました。これは、女性が憧れる理由も納得ですね〜。

シャンデリアがめっちゃ綺麗!!

ラデゥレの朝食といえばフレンチトースト

日本のフレンチトーストと言えば、食パンで作るイメージですが、さすがパリ!パンは、フランスパンを使用していました!初めてフランスパンのフレンチトーストを食べるのでワクワクしたのを覚えています。

香ばしい香りと甘い卵の香りが本当に堪りません!もはや匂うだけで美味しい笑

パンは、しっかりとした力強さと卵でクタクタになった感じが絶妙にマッチしていて最高に美味い!これ、一日ぐらい浸けてるのでは?と思ってしまうほどです。

備え付けのクリームを付けるとまた味が変化。少し甘さ控えめな味わいに変わるので、甘すぎるのが苦手な人はクリームを付けた方がいいかもしれません。

フレンチトーストは、2枚お皿に盛られてきましたが、一瞬で食べ終わってしまいます。女性でも全然食べ切れるサイズ感で、男性だと少し物足りないかも?!むしろお代わりしたいまである笑

ちなみにクロワッサンは、サービスです!

お菓子学校の友達に色々解説していただきました。

朝食後は、紅茶と共にチル

フレンチトーストを食べたあとは、香り高いラデゥレの紅茶をいただきました。紅茶の国イギリスに3年も住んでいると紅茶に多少うるさくなるのですが、全然美味しい。

むしろフレンチトーストと合わせて飲むとさらに美味い。これからフレンチトーストを食べるときは紅茶必須です笑

メニュー表も豪華。

ラデゥレの朝食は予約すべき!方法はフォークから

シャンゼリゼ通り店の予約フォーム

ラデゥレの朝食は、予約した方がいいです。3日前ぐらいには予約したいですね!

予約は「The Fork」というレストラン予約サイトで行えます。ここだとランチしか予約できないことも時期によってはあるので、行く時期に一度確認してみてください。

帰りにラデゥレのお土産はいかが?

フレンチトーストで優雅な朝食を済ませたら1階のマカロンコーナへ。お土産を買っておやつに食べるもよし、お土産として持って帰るのもよし!

しかし、マカロンは鮮度が重要!あのパリパリ感を楽しみたいのであれば出来るだけ早く食べた方がいいです。日本に持ち帰るともしかしたら湿気てしまうので、パリに旅行をした人と特権かもしれませんね笑

パリ限定ラデゥレのお土産がおすすめ

お気に入りのカフェモカ味

もし、日本へのお土産として買われる場合は、日本に売っていないパリ限定のマカロンの購入をおすすめしています。

ちなみにマカロンの価格は、だいたい1つ€2〜€3(約300〜400円)。少し高いマカロンという感じですごく高いわけじゃないんですよー!

また、ラデゥレでは好きなマカロン選び箱も選べるんです!そのため、パリ限定缶があればお土産にいいかもしれません。

ラデゥレの基本情報

Ladurée Paris Champs Elysées店

住所:75 Avenue des Champs Elysées75008 ParisFRANCE

電話:01 40 75 08 75